SCROOL

ダイエット中に起こる停滞期

こんにちは。
浜松市中区細島町にあるお腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。
今日はダイエット中に最も辛く感じる事についてお話していきたいと思います。

効率よく体重や体脂肪を落すには「運動」×「摂取カロリー」のコントロールが最も効果的です。
しかし、これらをずっと続けていけば、みるみる体重が落ちていくのか?というと答えは落ちません。

必ず停滞する時が来ます。これを一般的には「停滞期」と呼ばれたりします。
この停滞期が起こる事を予想せず、なかなか頑張ってるに落ちないと焦り、
やがてイライラとなり、しまいにはモチベーションが落ちていきせっかく始めた運動でさえ辞めてしまう人も少なくはありません。
特にダイエット未経験者はこの停滞期に運動を辞めていく方がほとんどです。

では・・・なぜ?この停滞期が起こるのか!!!
ダイエット期間中は摂取カロリーが消費カロリーを下回らないと体脂肪は減りません。
しかし、このような状況がしばらく続くと脳が危険信号を出し、自分の消費カロリー(基礎代謝)が下げていきます。
この時に起こるのが停滞期です。

停滞期を抜け出さないと効率的に落ちないんですよね!その辺の停滞期を打破する方法は私にお任せください(笑)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる