menu

糖質制限ダイエット②

こんにちは
浜松市中区細島町にあるパーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。

今日は前回、記事として書かせて頂いた「糖質制限ダイエット①」の続編になります。

前回の内容はこちらです

 

では、前回のお話の続きをお伝え致します。

ブドウ糖って?
何を食べたらいいの?ブドウ糖って言っても、果物のぶどうではありません。
それはごはん』です。毎日食べるなら、白米(ごはん)が一番いいと思います!

ご飯ばかりでは飽きてしまうので、パンや麺類、芋などでも大丈夫です。
果物に含まれる糖は、ブドウ糖は少なく、果糖が多いので気を付けて下さいね!

実際に、1日どの位のぶどう糖が必要かと言うと・・・
脳は1日、120gのブドウ糖を使うそうです。

それ以外にも、関節液や身体中の粘液の材料として使われるので、180g位は必要かな?

120gのブドウ糖は、脳の為に必要で、お茶碗3杯分のごはんに相当します。
残り60gは、野菜などのおかずから摂ると無理なく続けられると思いますよ。

もし、ブドウ糖が足りないと?どうなるのでしょうか?

糖新生!!

糖新生が体内で起こります。
糖を・新しく・生む(作る)?
生命活動に最も大切な『脳』のために、
大切なタンパク質(筋肉)を壊して、ブドウ糖を作っていく事を糖新生と言います。

〈参考〉
タンパク質は水と一緒に存在するため、筋肉が1kgなくなると、
体重は3~4kg落ちると言われています。

あなたのダイエット、大切な筋肉を無くしていませんか?

健康になるための、
糖質制限ダイエット!!
余分な糖を制限するのは、良い事だと思います。
生きるために必要なブドウ糖(ごはん)を、正しく食べてダイエットしましょうね~!!

更に、詳しくお知りになりたい方は、『スポルタ』までお問い合わせください。

【ホームページ】
https://www.suporuta.com

【Instagram】
https://www.instagram.com/suporuta1001/

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40ypp0108d

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

関連記事

  1. 肌の美容について③

  2. ストレスから病気になる

  3. ストレスに負けない為の対策②

  4. 睡眠について①

  5. 睡眠について②

  6. 冷え性対策②

お問い合わせはこちら