menu

タバコの話①

こんにちは。
浜松市東区丸塚町にあるダイエット専門パーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。
今日はタバコについてのお話をしたいと思います。

皆さんは「タバコ」が体に悪い事は殆どの方が知っている情報だと思います。
では、どのような害があるか今日はお伝えします。

まず、受動喫煙(副流煙)の死亡率は交通事故よりも多いのはご存知ですか?

そしてタバコに含まれる有害物質は約4000種類にもなります。
その内約200種類は致死性の有害物質も!約60種は発がん性があります。

びっくりするのは、ニコチンの毒性は青酸カリの倍以上もありますし、タールにはヒ素やホルマリンなんかも含まれているそうです。

そんなこわ~い物質が自分は吸ってないのに体に入ってくるのは嫌ですよね。
その為、受動喫煙は緩やかな他殺とも言われています。

実はタバコの煙にはPM2.5が含まれているって皆さん知ってましたか?

環境省は「1年の平均値が15μg/㎥以下、かつ1日の平均値が35μg/㎥以下」が理想と言ってるんですけど

中国の北京上空ではPM2.5が400μg以上で世界中でニュースになりましたよね。

しかし・・・
なんと日本の分煙になっていない飲食店(居酒屋など)ではPM2.5が568μgもあるんです!!

いくら、オシャレなカフェ(喫煙可能)で無農薬のお野菜を食べて!
玄米食べて!グリーンスムージー飲んでてもダメです(笑)

なんってたって、北京の生野菜を食べるよりも危険です。

中国からのPM2.5は気にしてマスクはするのに平気でタバコは吸うっていう矛盾・・・

中国の事を批判する前にまず、身近な受動喫煙に目を向けるべきですよね。

さらに、車でお父さんや旦那さんがたばこを吸ってる人は車内のPM2.5はいくらになってるかご存知ですか?

なんと1000μg以上なんです!!!!!

これは米国環境保護局基準では「緊急事態レベル」=「すぐに避難すべき」「呼吸器に重大な症状が現れる」にあたるそうです!

先進国のG8やG20ではあたりまえのように屋内の喫煙は全面禁止です。

でも・・・日本では飛行機以外はほとんど、どこでも吸えますよね。

では次回は「どうすればタバコの煙から体を守れるの!?」をテーマにお伝えしていこうと思います。

◆パーソナルトレーニングジム・スポルタ◆
〒435-0045 静岡県浜松市東区丸塚町543-19 3F
店舗連絡先:080-9490-4309
【ホームページ】
https://www.suporuta.com
【Instagram】
https://www.instagram.com/suporuta1001/
【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40ypp0108d

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

関連記事

  1. ストレスから病気になる

  2. タンパク質を摂取しましょう①

  3. タンパク質の摂取量について

  4. 風邪を引いた時は?

  5. 貧血について③

  6. コレステロールの上限値がなくなる!

お問い合わせはこちら