menu

ストレスとストレッサー

こんにちは。
浜松市中区細島町にあるパーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。

急に冬らしい気温に変わったという事で今日のテーマは「ストレスについて」です。
以外にも気温とストレスは関連性があります。

ストレスという言葉は、カナダの生理学者ハンス・セリエが提唱した医学用語で、生体に加わる刺激に対応して、常に一番いい状態に戻そうと頑張っている状態をいうそうです。

ストレス状態とは、ストレスがかかっている状態のことなので、ストレスをかけるものを「ストレッサー」と言います。

ストレスは、一般的には、精神的な事で使われることが多いんですが、
ストレッサーは精神的なものだけではありません。

ストレッサーは大きく分けると、4つのグループがあるそうです。

①暑さ寒さ、気圧、大きな音、過ぎた運動、放射線、火傷や手術などのストレッサー
(物理的)

②薬物、防腐剤や着色剤、酸素不足や低血糖などのストレッサー
(化学的)

③ウイルスや細菌、カビや原虫などのストレッサー
(生物学的)

④人間関係や家庭問題、職業、受験、不安や緊張、不快感やあせりなどのストレッサー
(心理的・精神的)

①と④はわかりやすいですが、②と③は目に見えないので避けにくい特徴があります。
ストレス対策には、まずストレッサーをイメージして、取り除くことを考えるのが一番だと思います。

しかしながら、症状が出た時には、すでに身体の壊れが起こってしまっているので、次回は、からだの中でどんなことが起こっているのかを、お話したいと思います。

体験のご予約は随時受付中です。ご予約はHPまたはお電話にて承っております。
◆パーソナルトレーニングジム・スポルタ◆
〒435-0045 静岡県浜松市中区細島町6-1
080-9490-4309

【ホームページ】
https://www.suporuta.com
【Instagram】
https://www.instagram.com/suporuta1001/
【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40ypp0108d

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

関連記事

  1. 糖質制限ダイエット①

  2. ストレスに負けない為の対策①

  3. マグネシウムの働き

  4. タバコの話①

  5. 花粉症~人間本来の力

  6. 便秘について②

お問い合わせはこちら