menu

スポーツと栄養③筋肉のガソリン

こんにちは。
浜松市東区丸塚町にあるダイエット専門パーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。
本日も前回に引き続き「スポーツと栄養」についてお伝え致します。

↓前回の続き↓
スポーツと栄養①
スポーツと栄養②実践編

今回は、筋肉のエネルギー源(ガソリン)の使い方についてお話します。
フルマラソンだと4時間以上走り続けるわけですから、ガソリンの使い方で勝敗が決まると言っても過言ではありません。

では、筋肉のガソリンって?
①脂肪酸・・・酸素を使うゆったりした運動の時のガソリンです
②筋肉グリコーゲン・・・酸素を使う(1時間分しかない)グリコーゲンとはブドウ糖を筋肉に蓄えたものです
③筋肉グリコーゲン・・・酸素を使わない(2~3分、乳酸が出る)
④クレアチンリン酸・・・2~3秒しか持たない(何回使っても良い)

筋肉グリコーゲンは、酸素を使っても1時間分しかもたないので、どこで使うか配分が勝負につながります!

脂肪酸をメインに使いながら、筋肉グリコーゲンをうまく配分して使います。

筋肉グリコーゲンを全て使ってしまうと、オキサロ酢酸が作れなくなり、筋肉のエネルギーは止まってしまうので、注意してくださいね!

また、筋肉グリコーゲンを使う場合に酸素を使わなければ、乳酸が出てしまい、筋肉(たんぱく)にくっついてブレーキがかかり動かなくなってしまいます。
これでは、筋肉グリコーゲンが残っても、試合終了になります

スポーツは、人間にとってストレスなので、必ずブレーキをかける、これが乳酸だったりするんですね~

できてしまった乳酸は、肝臓と腎臓でしか元に戻せないし、戻すにはビタミンやミネラルが必要で、運動中に戻すのは無理なので、終わってからになります。

次の日も試合がある場合には、いかに早く戻せるかが勝負になります。
次の日もしんどいのは、戻せてないからなんですね~

●スポーツ後は全ての栄養が必要です!
超回復のためには、正分子すべてが必要です。
毎日の練習後、正しく栄養を摂ることでより強く、より大きい身体つくりができるのです!

◆パーソナルトレーニングジム・スポルタ◆
〒435-0045 静岡県浜松市東区丸塚町543-19 3F
080-9490-4309
【ホームページ】
https://www.suporuta.com
【Instagram】
https://www.instagram.com/suporuta1001/
【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40ypp0108d

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

関連記事

  1. 貧血について①

  2. 便秘について①

  3. 肌の美容について②

  4. ストレスとストレッサー

  5. ストレスから病気になる

  6. 睡眠について①

お問い合わせはこちら