menu

お尻がたれる原因は?

こんばんは。
浜松市中区細島町にパーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。

今日は・・・ここ最近、「美尻」「桃尻」「ヒップアップ」などお尻が大変注目されていますね!
と、言う事でお尻の話をしたいと思います

コンビニで某女性雑誌の表紙が気になり覗いてみると、30代以上の男性を対象に、女性のカラダで気になるパーツはどこですか?
のアンケートが掲載されてました。

ヒップは、なんと第2位でした。

「どんなヒップが残念ですか?」の質問では…

第1位 たれている
第2位 セルライトで凸凹している
第3位 扁平でお肉がない

たれていると残念と思われてしまうお尻も、たれる原因が分かれば予防も出来るし、ヒップアップも美尻にもなれます。

そこで今回は、お尻がたれる原因をお伝えしていきます。

お尻は骨盤の上にのっているため、骨盤歪んでしまうとお尻はたれてしまったり、ふくらみのないお尻などに形が変わってしまいます。

またお尻のタイプによって、下腹ぽっこりしたり、太ももの前側や外側が太くなったりするので、注意しないといけませんね。

骨盤の歪みは、背骨の影響(スマホや赤ちゃん抱っこなど)から歪む場合もあるし、足の影響(ハイヒールや内股にする癖など)から歪む場合もあるので、歪みの原因がどこからきているのか見つけていかないと、なかなか改善しません。

簡単なチェック項目ではありますが、いくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね。

【チェック項目】
□デスクワークなど座る事が多い
□背もたれに寄りかかって座る事が多い
□ソファーでくつろぐのが好き
□足を組んでしまう
□スマホを操作する時に目線が下がる
□子供を抱っこする機会が多い

□産後の骨盤の歪みが気になる
□立つ時にどちらかの足に体重をのせて立つ
□歩く時間が1日の合計で10分もない
□ハイヒールをよく履く
□枕が高くないと寝れない
□階段を登ると、太ももの前側がキツくなる
□猫背である
□カバンをどちらかで持つ癖がある
□テレビを見る時に正面でなく、左右どちらかに向いて見る

【お尻たれ度】
3個以上 → お尻たれ度40%
5個以上 → お尻たれ度60%
7個以上 → お尻たれ度75%
10個以上 → お尻たれ度90%

みなさんいかがでしたか?
お尻は自分で見れないので、垂れていると自覚しにくいものです。

タイトなジーパン履くことに抵抗がある、
下半身周りを隠した服装になってきたと感じた方もお尻は垂れてきてる合図だと思ってくださいね。

先ほどもお伝えしましたが、歪みの原因がどこからきているのか見つけていかないと、
お尻のトレーニングしても逆にお尻がたれてしまう可能性もあります。

お医者さんが、一人ひとり診察をしてから、その人に合ったお薬を処方する様に…
トレーナーも、一人ひとりの「姿勢」や「動き」を詳しくチェックした上で、改善する為のストレッチやエクササイズ、またライフスタイルを提案をしていくことが大切だと思います。

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

関連記事

  1. ストレスに負けないカラダを作る

  2. トレーニングで結果を出す為には

  3. ダイエットは食事療法

  4. ダイエット成功後にリバウンドしないコツ

  5. 便秘について①

  6. 正しい姿勢を身に付ける

お問い合わせはこちら