menu

骨粗鬆症って何?

こんにちは。
浜松市中区細島町にあるお腹痩せパーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。
今年も残すところ、あと7日となりましたね。

今回は、「骨粗鬆症」について書いてみたいと思います。
高齢化の進んだ日本では、もはや国民病??
骨粗鬆症になる人の割合は、年齢が高くなるほど上がり、50歳以上の女性の3人に1人が骨粗鬆症とか?
更年期以降の多くの女性にとって、骨粗鬆症はとても身近な病気なんでしょうか??

骨の強度が低下して、骨折するリスクが大きくなる病気を骨粗鬆症(こつそしょう症)と言います。
骨粗鬆症になると、骨の中がスカスカになってもろくなり、ちょっとしたことで骨折しやすくなると言われています。

骨の出来る仕組みを、簡単に説明したいと思います

皮膚と同様に、骨も、毎日毎日生まれ変わっています。

骨を家に例えるなら、古くなった家は建て替えますよね?
古くなった家は壊して、更地にし、新しい家を建てる。
骨も古くなった骨は、骨芽細胞の命令「古くなったから、取り除いてね」を受け、破骨細胞が働き、更地にし、新しい骨をつくります。

なんとなくイメージできましたか?
年をとると、骨は丈夫にならない。作らない!!と思っているあなた!
骨を作るための正しい材料があれば、人間は何歳になっても、骨を作り替えられるんです!!
更に詳しくお知りになりたい方は治療所の先生までお尋ねください。

次回に続く・・・

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

関連記事

  1. 肌の美容について③

  2. 貧血について①

  3. 便秘について①

  4. 便秘について②

  5. タンパク質を摂取しましょう①

  6. 冷え性対策②

お問い合わせはこちら