menu

風邪を引いた時は?

こんにちは。
浜松市中区細島町にあるパーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。
前回に引き続き「風邪」をテーマにお伝え致します。

前回の風邪予防についての記事

皆さんは、風邪を引いた時どのような処置をとりますか?
・風邪薬を買って飲む
・すぐに病院に行く
・消化の良いおかゆなどを食べてひたすら寝る
・ほっといて自力で治す
↑一般的にこのような処置が多いのではないでしょうか?

私の答えは異なります。私はすぐに病院にいきません。
(発熱38℃~39℃になった場合は病院に行って診断を受けることもあります)

では、どうするか?
※体を冷やさないようにして、こまめに水分補給を行い睡眠をしっかり取ります。
↑ここまでは皆さんと同じだと思います。

ここからは、「スポルタ」青柳流です。
①基本的にお薬は使用しません
普段の栄養素に加えて、ビタミンBとビタミンCを1~2時間おきに飲みます。
白血球は、菌やウイルスと戦うためにビタミンCを使います。抗ウイルス作用があるのは有名ですね。
菌やウイルスと戦うとき、体は必要に応じて熱を出します。その時にビタミンBやCを大量に消費します。
こまめに、補う必要があります。
特に解熱剤は39℃までは使わず、使う場合は1℃下げるくらい少量を利用します。

②ブドウ糖・たんぱく質をしっかり摂る
タミンBとビタミンCも勿論大切ですが、何より基本の「たんぱく質とブドウ糖」が超大事。
身体がしんどくて食事が摂れない時は、ブドウ糖は必ず摂取し、たんぱく質は控えめで結構です。

■風邪を引いた私のとある日の食事メニュー■

食欲がある(または、努力してみる)
朝:白いご飯+温泉卵1個
昼:うどんに卵1個落とす
夕:豚しゃぶ鍋+温泉卵1個

毎食後の栄養素
オーソ21
ビタミンA
ビタミンB
ビタミンC
ビタミンE
7ミネラル
マグネシウムリッチ
プロテイン

更に、1~2時間おきに
ビタミンB
ビタミンC

ビタミンミネラルは食事だけでは足りないので、サプリメントでしっかり摂ってくださいね。
少し意識するだけでも回復が全然違います。身体がしんどい時ぜひお試しください。

体験のご予約は随時受付中です。ご予約はHPまたはお電話にて承っております。
◆パーソナルトレーニングジム・スポルタ◆
〒435-0045 静岡県浜松市中区細島町6-1
080-9490-4309

【ホームページ】
https://www.suporuta.com
【Instagram】
https://www.instagram.com/suporuta1001/
【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40ypp0108d

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

関連記事

  1. ストレスから病気になる

  2. 糖質制限ダイエット②

  3. マグネシウムの働き

  4. タンパク質を摂取しましょう①

  5. タンパク質の摂取量について

  6. ストレスに負けない為の対策①

お問い合わせはこちら