menu

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

糖質制限ダイエットとは②

こんにちは。
お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。
前回に続いて、糖質制限ダイエットについてのお話です。

ブドウ糖って?
ブドウ糖って言っても、果物のぶどうではありません。
ブドウ糖」とは・・・「ごはん」「パン」「麺類」「芋」などがブドウ糖です。

※果物に含まれる糖は、ブドウ糖は少なく、果糖が多いので気を付けて下さいね。

どの位のブドウ糖が必要?
脳は1日、120グラムのブドウ糖を使うそうです。
それ以外にも、関節液や身体中の粘液の材料として使われるので、180g位は必要とされています。

120gのブドウ糖は、脳の為に必要で、お茶碗3杯分のごはんに相当します。
残り60gは、野菜などのおかずから摂ると無理なく続けられると思います。

ブドウ糖が足りないとどうなるか?

血糖値は、0(ゼロ)にはなりません。何も食べなくても・・・
しかし、糖新生!!(とうしんせい)という物が体内で行なわれます。糖を・新しく・生む(作る)?
生命活動に最も大切な『脳』のために、
大切なタンパク質を壊して、ブドウ糖を作っていきます。

〈参考〉
タンパク質は水と一緒に存在するため、筋肉が1kgなくなると、
体重は3~4kg落ちると言われています。

あなたのダイエット、大切な筋肉を無くしていませんか?

健康になるための、
●糖質制限ダイエット!!
余分な糖を制限するのは、良い事だと思います。
生きるために必要なブドウ糖(ごはん)を、正しく食べて正しいダイエットをしましょうね。
ご興味のある方はスポルタまでお問い合わせください。

関連記事

  1. モニター会員 限定1名 募集

  2. 短期集中ダイエットプラン~限定~ 1名募集

  3. 5月の体験募集について

  4. モニター会員 募集終了のお知らせ

  5. 質の高い睡眠を心がけましょう

  6. 体験の可能枠について

お問い合わせはこちら