menu

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

便秘とダイエット

こんにちは。
お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。

スポルタに新規でご入会頂く女性の大半がダイエット目的なのですが、ほとんどの方が何らかの不調を抱えています。その不調の中で圧倒的に多いのが便秘です。

理想的なう〇ちとは・・・

水分:70% 腸内細菌:10% 食べ物のカスや胃や腸からはがれ落ちた粘膜上皮細胞・粘液・酵素:20%でちょうど良い硬さで水に一度沈んでから浮くぐらいの重さでビフィズス菌が多いから薄黄色のバナナ状のウンチよ!ニオイもあまり臭くない。

↑これが理想形です。

女性は特に便秘で悩んでいらっしゃる方多いんじゃないでしょうか?

●あなたの便秘は何タイプ?●

便秘には大きく分けて4種類あります。

①通過障害:元々、大腸に腫瘍・炎症・ねじれなどがあり腸管が狭くなり便が通りにくくなる事

②弛緩性:大腸の支える腹筋が弱くなり大腸が垂れ下がってしまい腸管の働きである蠕動(ぜんどう)運動が出来なくなる事

③痙攣性:ストレスや緊張や自律神経がみだれて大腸が痙攣をしてしまい便が送り出せなくなる事

④習慣性:一番多いタイプで朝食を抜いたりトイレに行くのを我慢していると便意を感じにくくなり、便を送り出せなくなる事

では、具体的に皆様どんな対策をされていますか?

「下剤のんでま~す!」
「お野菜などの食物繊維をしっかり食べて便通よくしてま~す!」

んっっ!!??

ちょっと待って~!

下剤って・・・消化不良を起こして無理やり下痢をさせるか、大腸を刺激して無理やり下痢をさせるかってやつですよね!?下痢は無理やり起こすと水分が不足し便秘がさらにひどくなったり、薬の刺激がないと自力での排便が難しくなったり、無理に大腸を動かす事で便の中の有害物質が血液を通って全身に逆流するやつでしょーーーーー

野菜の食物繊維って・・・便のカサは増えるけど、通過障害が起こったり、垂れ下がった腸では逆に詰まる為、大切な栄養(ビタミン・ミネラル)の吸収を妨げるやつでしょーーーーー

それってちょっと怖くないですか?

では、どの様にすれば安全に良い便が排出できるか・・・
次回具体的にお話します。

関連記事

  1. どんな環境にも負けない身体

  2. 糖質制限ダイエットとは②

  3. 酵素ダイエットについて

  4. モニター会員 限定1名 募集

  5. タンパク質摂取の効率の良い食材

  6. 酵素ダイエット②

お問い合わせはこちら