menu

水野裕子さんがご来店くださいました!

先日、タレントなどでご活躍されている水野裕子さんが、弊社「スポルタ」にご来店くださいました。
水野裕子さんと言えば、女性芸能人NO,1アスリートとしてもご活躍されていて、パフォーマンスや体型維持においても日々、トレーニングをされているとお話しくださいました。
また食事・栄養においても勉強されていて、その日の体の変化や体調によって、「量」「質」「食べ合わせ」を変えながら常に健康をキープされているようです。
貴重な経験ができました!

タンパク質の重要性②

こんにちは。
お腹痩せダイエット専門パーソナルトレーニングジム「スポルタ」代表の青柳です。

前回に引き続き・・・

今日は、1日に必要なたんぱく質の量についてお話したいと思います。

みなさん、毎日たんぱく質を食べていますか?

前回お話ししたように、皮膚・血管・爪・・・などの主成分タンパク質はとっても大切な食事です!

1日にどれくらい食べたらいいのかといいますと、

必須のアミノ酸含有量を基にすると、
1日に体重1キロあたり1グラムのたんぱく質が必要なのです。

わかりやすくいうと、
体重が50キロなら50グラムのたんぱく質が必要です。

50グラムぐらいなら毎日食べているかな~?
と思ったかもしれませんが、

お肉50グラムじゃないですよ!
たんぱく質=50グラムですよ!

ん?と思われた方、ビーフジャーキーをイメージしてみてください。
牛や豚も人間と同じように、体の60%位は水分で出来ています。
なので水分を蒸発させて残ったものが
たんぱく質・脂肪・ミネラルなどの量になります。

ということは、お肉を100グラム食べたら、
摂取できるたんぱく質の量はというと、15~18グラムです。
100グラム食べてもたった15~18グラムと言う事です。

じゃあどれだけ食べないといけないの?

と、計算すると
1日 300~350グラムくらい食べてほしいということになります。

え~!!って驚かれた方多いと思います・・・そこで実は・・・手軽にたんぱく質を摂取できる方法があるんです。

次回に続く・・・

関連記事

  1. モニター様【中間報告】

  2. 5月(後半)体験募集

  3. パーソナルトレーニング その2

  4. お客様 成果報告

  5. 12月 ご体験募集のご案内

  6. 新しいトレーニング アイテム

お問い合わせはこちら